病気の基礎知識:糖尿病

糖尿病の治療方法

糖尿病は食事も大事です・・・!

糖尿病の治療においては主に「食事療法」「運動療法」をベースに「薬物療法」を症状にあわせて行っていきます。
食生活の改善や運動を行いながら必要に応じてお薬を使い体内のインスリン分泌量・インスリン吸収効率を改善していくことが治療になります。
そのため、医師の適切な治療もさることながら自分自身の生活習慣の改善が重要になってきます。
食事療法
1人1人の食事・生活にあわせた量を過不足なくとれる事を目標として医師から指導があります。

運動療法

運動を行う事で体内のインスリン吸収効率(インスリン感受性)が良くなり、体内のブドウ糖をスムーズに利用できるようになります。

薬物療法

薬物療法には、大きく分けて飲み薬と注射薬の2種類があります。 その中にも血糖値をコントロールするインスリンを直接取り入れる薬、インスリンを分泌させる成分を取り入れる薬・体内に取り入れたブドウ糖が吸収される前に尿として排出させる薬など様々別れます。 2型糖尿病では、生活習慣が原因である事がほとんどなのでそれを正す食事や運動を気をつける事が重要な治療ですが生活習慣の改善だけで必要な効果が得られない場合に服薬治療を行います。 >>詳しくは「糖尿病の治療薬」

 

糖尿病の基礎知識ページに戻る

糖尿病の基礎知識一覧

治験ボランティア登録はこちら

フリーダイヤル0120-189-408

営業時間(月~金)10:00 - 19:00

治験ボランティア登録
その他の病気の基礎知識を見る