メタボリックシンドローム

    メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは①

    突然ですが、この写真を見てください。 この写真は、3か月間・毎日300kcal程度の運動をした人のへそまわりのCT画像です。 ピンク色の部分が内臓脂肪です。 運動前と比べて、劇的に内臓脂肪が減っているのがよくわかります。…

    続きを見る

    メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは②

    よく「メタボ」という言葉を耳にしますが、正確には「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」といいます。 なんとなくイメージだけで、ちょっと太めの人に対して言っていたり聞いたりすることがありますよね。 放っておくと動脈…

    続きを見る

    あなたは大丈夫?簡単メタボチェック

      内臓脂肪の治験一覧はこちら

    隠れ肥満にご注意!

    セルフチェックの結果はどうでしたか? 生活習慣病はおもに肥満と大きな関わりがあることが以前から知られていましたが、 一見肥満には見えないような体型の人でも内臓の周りにだけ中性脂肪が溜まっている「隠れ肥満」の人が増えていま…

    続きを見る

    あなたの体形は「リンゴ」型?それとも「洋ナシ」型?

    体のどの部分に脂肪がつくかによって、肥満は2つのタイプに分かれます。 内臓まわりに脂肪が蓄積するタイプを「内臓脂肪型肥満」、 下腹部、腰のまわり、太もも、おしりのまわりの皮下に脂肪が蓄積するタイプを「皮下脂肪型肥満」とよ…

    続きを見る

    一つじゃない!メタボの原因

    上記で述べたように、メタボリックシンドロームは、内臓脂肪がたまることによって「高血圧」「高血糖」「高脂血症」といった他の危ない生活習慣病や合併症を引き起こす可能性が高い要因がある状態のことです。 ではそのメタボの原因であ…

    続きを見る

    内臓脂肪はどうしたら減らせる?予防・改善方法

    考えてみれば上に挙げた原因は現代の先進国で生活していく上で、多くの人が当てはまる事ですね。 焦らずゆっくり時間をかけて、ほんの少し生活習慣を改めていくだけで結果はかなり違ってきます。 メタボリックシンドロームの予防・改善…

    続きを見る

    健康診断でわかるメタボ

    皆さんは健康診断を定期的に受けていますか。 現在の健康診断受診率は、残念ながらあまり高くありません。 サラリーマンの受診率は8割以上と言われていますが、主婦や自営業の方々の受診率は低めのようです。 健診を受けない理由とし…

    続きを見る

    メタボリックシンドローム・食事バランスガイド

    このイラストは1日に、「何を」、「どれだけ」食べたらよいかを考える際の バランスガイドです。 平成17年6月に厚生労働省と農林水産省が決定した指針に基づいて 決定されました。 一日に必要な量のどの位が摂れるのか、 また、…

    続きを見る

  • 初めての方へ 安心して治験に参加いただくために
  • メールが届かない方へ
  • 無料検診はこちら
  • 治験ボランティアの声
  • 製薬会社・医療関係の皆様へ
  • 自分に合った治験の探し方

治験ボランティア・モニター参加者募集

  • 血圧が高い方
  • 血糖値が高い方
  • 尿酸値が高い方
  • 脂質異常でお悩みの方
  • 喘息でお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • フリーダイヤル0120-189-408