治験ボランティア・モニターならJCVN

地域別治験ボランティア・モニター情報

お知らせ

治験ボランティア・モニター参加者の声(体験談)

治験ボランティアの声

新しい糖尿病に関する検査技術の治験に参加しました。投薬を受ける治験ではないため、病気に関する一切の不安もなく、新技術への貢献ができると考え参加しました。病院での入院でしたが、医師も看護師さんも親切で持病に関するアドバイスまでいただきました。治験では、投薬などでプラセボの対象になった場合、持病が、悪化する可能性も考えられますが、技術的見地からの治験では、このような心配もありませんので安心して参加できますし、新技術確立に貢献できると考えると参加の意義も大きく、ある意味、社会貢献の一翼を担えると思います。
千葉県在住 M.Tさん 60代(63歳)男性

治験ボランティアの声

昼間の空いている時間に何かできないかなと、アルバイトに応募する感覚で治験に登録してみました。いざ参加が決まると色々と試されるのかな、と当初は不安に思いましたが、実際は全く違っていて治験をする目的、方法、安全性や終了日までの流れ等とても丁寧に説明して下さり、安心して参加できました。参加日程で都合が悪くなった時も、別の日程で調整して下さりとても気持ち良く終了することが出来ました。また機会があれば是非参加したいです。<br />
大阪府在住 N.Sさん 30代(39歳)男性

治験ボランティアの声

通院治験の経験は数回ありましたが、入院治験には参加した事が無く、初めての入院治験に参加する前は、周りは知らない人ばかりだし、空いた時間はどうやって過ごせば良いのだろう?…等と、不安な事ばかりでしたが、実際に参加してみると、個人のプライバシーは保てるし、検査・食事・入浴・就寝…と、リズミカルに毎日が過ぎて行き、あっという間でした。 お薬の研究や他の人のお役に多少でも立つのも、何か良い事をした気持ちですし、普段の診断より詳しく自分の身体の事が分かり、助かりました
東京都在住 N.Aさん 50代(56歳)女性

すべて見る

治験とは?

治験とは、新しい「くすり」が国の承認を得るために安全性や有効性を確認するために行う臨床試験のことです。
その試験に自らの意思で参加してくださる方を治験ボランティア(臨床試験ボランティア)と呼んでいます。
私たちJCVNは、国が制定した法令とその理念を遵守して治験の意義や必要性を伝え、治験ボランティアへの理解を得て多くの方にボランティア参加を呼びかけています。

詳細はこちら

治験ボランティアとアルバイトの違い

治験(臨床試験)は、お薬の開発において非常に重要であり、必ず実施しなければなりません。 しかし重要だからといって、実施するために必要な参加者を募るにあたり、金銭誘導を行うことは参加者の自由 意志とはみなされず、好ましくないとされています。そのため治験参加はアルバイトではなく「有償ボランティアの募集」としてご案内しております。

ボランティアとしての募集のため、治験への参加は自由意思となります。参加前の詳しい説明(インフォームド・コンセント)を聞いていただいた上で参加するかしないかのご判断はご自身で決めてい ただけることができます。 そういった観点から、正式に治験ボランティアの募集を行っている団体は、どこを見ても、治験バイト、治験アルバイト、新薬アルバイト、高収入アルバイト、高額アルバイト、新薬モニターなど の文言は使用しておりません。

詳細はこちら

医学ボランティア会JCVNで受ける治験のメリット

1. 説明会の開催

治験参加の不安を解消する為に治験の流れ・実施内容・協力費など、治験について知っていただきたい事が聞けます。

2. モニターに参加

お薬の治験や健康食品・美容用品モニターに参加できます。

3. 無料健康診断

医療施設で無料健康診断が受けられます。治験へ参加していただく場合、予め検査数値が必要なものもございますので、事前に数値が分かれば、新たに参加可能な治験が見つかるかもしれません。

4. マイページ利用

マイページであなたに合うモニターを紹介します。年齢、場所、治験の種類などで治験の検索が可能なので、自身が参加できる治験が見つけやすくなります。

詳細はこちら

治験ボランティア・モニターの流れ

1. 治験計画立案

2. 実施医療機関の選定

3. 治験実施体制の構築

4. 治験開始

5. 治験実施【第1相試験、第2相試験、第3相試験】

6. 治験終了

詳細はこちら

よくある質問の一例

Q. 説明会では何をするの?
A. 治験全般について、治験参加の際の注意事項、申込み~参加までの流れについての説明をし、治験についての理解を深めて頂きます。また現在募集中の治験一覧をご紹介、入ってきたばかりのHPにも掲載されていないホットな治験なども、説明会に来た方に優先的にお知らせすることもあります。

Q. 休薬期間はどのくらい必要ですか?
A.一般的に治験の条件として、3ヶ月~4ヶ月となります。治験によっては、半年の場合もあります。治験によって異なりますので、必ずご予約の際、ご確認ください。

Q. 年齢制限はありますか?
A. 治験ごとで参加可能な年齢の範囲が定められておりますので、治験をご希望いただく際は、参加条件を確認していただく必要がございます。

Q. 事前の検診って何やるの?
A.基本的には一般的な健康診断(身長、体重、採血、採尿、心電図、レントゲン等)です。但し、治験によって特殊な検査項目がある場合もございます。ご予約の際ご確認ください。

Q. 健康な人に投与して薬の効果がどうしてわかるのですか?
A.健康な人を対象にした薬の治験は、有効性については評価項目となっていません。薬の代謝(服用してから尿として排出されるまでの期間)や、血液中の薬の濃度等を確認するための試験となります。

Q. 個人情報の取り扱いはどうなっていますか?
A. ご登録時に頂いた情報は、治験案内及び会員管理の為のみに使用されます。基本的に個人情報保護法に則り厳重に管理をさせて頂いております。詳細はこちらをご覧下さい。

  • 初めての方へ 安心して治験に参加いただくために
  • メールが届かない方へ
  • 無料検診はこちら
  • 治験ボランティアの声
  • 製薬会社・医療関係の皆様へ
  • 自分に合った治験の探し方

治験ボランティア・モニター参加者募集

  • 血圧が高い方
  • 血糖値が高い方
  • 尿酸値が高い方
  • 脂質異常でお悩みの方
  • 喘息でお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • フリーダイヤル0120-189-408