尿酸値が高め(痛風)の方対象の治験

尿酸値が高め(痛風)の方対象の治験

JCVNの治験モニターに参加しませんか?

医学ボランティア会JCVNでは、尿酸値が高め、痛風、または痛風・高尿酸血症の疑いのある方を対象とした治療試験の参加者を募集しています。

高尿酸血症とは

尿酸とは「プリン代謝の最終産物」です。
プリン体は細胞ひとつひとつの核のなかの核酸に含まれています。細胞が死滅するときにプリン体は尿酸に分解されます。

高尿酸血症とは血中の尿酸値が異常に高くなった状態で、血液中に溶けきらない尿酸がからだの関節部分など色々なところに結晶として蓄積され、痛風を初めとする発作などの障害を引き起こします。

高尿酸血症・痛風セルフチェック

尿酸値が高め(痛風)の方対象の治験

自分の体をセルフチェック! 痛. 風. 予. 備. 軍. に. ならないために、また早期治療で改善を. 図. る. た. め. に 。
高尿酸血症予備軍の自己チェックをしてみてください!

痛風セルフチェック
  • レバーなど、動物の内臓類をよく食べる。
  • いくら、たらこなどの魚卵類をよく食べる。
  • プリン体を多く含む食品をよく食べる。
  • 肉類を好んで食べる。
  • お酒はよく飲むほうだ、特にビールは好き。
  • 外食が多く食事に偏りかある。
  • 肥満体質のほうだ。
  • 30~50代の男性である。
  • 野菜類はあまり食べない。
  • 水など水分はあまり取らない。
  • 激しい運動をすることが多い。
  • ストレスを感じることが多い。
6個以上当てはまった方は、専門医による診察をお勧めします。

今、JCVNへ会員登録(無料)すると無料で健康診断を受けられます。
まずは尿酸値を把握し「ご自分の健康管理」を見直すきかっけにしませんか?

治験ボランティア登録はこちら

フリーダイヤル0120-189-408

営業時間(月~金)10:00 – 19:00

治験ボランティア登録