高血圧

    高血圧とは?原因や対策方法、合併症のリスクなどを解説

    血圧が上がるメカニズムや原因となる生活習慣について 高血圧は、自分では気づきにくく、知らないうちに進行してしまう病気です。悪化するにつれて、脳や心臓、腎臓などに影響し、将来的に脳卒中や心臓病などを引き起こす可能性がありま…

    続きを見る

    【高血圧の治療薬・降圧剤について】種類・値段・副作用のまとめ

    厚生労働省が3年ごとに発表する「患者調査」によると、高血圧と診断、もしくは疑われている患者さんの数は約1,011万人(平成26年度)。25歳以上の成人約3人に1人が高血圧の可能性があります。高血圧が続いてしまうと、脳卒中…

    続きを見る

    高血圧の予防方法は?食事や運動で予防する場合のポイントを解説

    そもそも高血圧の原因は? 日本人の中高年40~50代の3人に1人、60歳以上の2人に1人が高血圧と言われています。 高血圧は原因が特定できない「本態性高血圧」と病気によって起こる「二次性高血圧」があり、特に日本人に多く見…

    続きを見る

    「高血圧」ってどんな病気なの?

    血圧とは、血液が血管の中を通るときに、血管にかかる圧力のことを「血圧」といいます。 心臓は、ポンプのように毎分60~70回ぐらい、血液を血管へと押し出しています。これが、手首などをさわるとドクンドクンと打っている脈拍です…

    続きを見る

    高血圧になりやすいのはどんな人(体質)?

    人を高血圧になりやすくする危険因子というのがあります。遺伝や、肥満、耐糖能異常(糖尿病予備軍)、ストレス、喫煙、塩分の多い食事、飲酒の習慣などがその危険因子と呼ばれますが、これらを多く持っている人ほど、高血圧になりやすい…

    続きを見る

    治療はどうすればいいの?

    まずは、血圧を下げることだけではなく、危険因子も減らしていくこと。これを心がけましょう。 高血圧治療の目的は、血圧を下げることそのものではなく、将来の心臓や血管の病気と、それらの結果としての虚血性心疾患や脳卒中を防ぐこと…

    続きを見る

    高血圧の診断基準と検査方法

    病院などの医療施設のほかに、役所などの大きい施設やスポーツクラブなど、公共の施設にも置いてある血圧測定器で測れます。やはり、正確な数値は医療施設で計ったものですが、日常の目安になりますので、ふと目にとまったら一度測ってみ…

    続きを見る

  • 初めての方へ 安心して治験に参加いただくために
  • メールが届かない方へ
  • 無料検診はこちら
  • 治験ボランティアの声
  • 製薬会社・医療関係の皆様へ
  • 自分に合った治験の探し方

治験ボランティア・モニター参加者募集

  • 血圧が高い方
  • 血糖値が高い方
  • 尿酸値が高い方
  • 脂質異常でお悩みの方
  • 喘息でお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • ニキビでお悩みの方
  • フリーダイヤル0120-189-408