あなたの生活がちょっと豊かに、糖尿病治験モニター募集

*登録はこちら

2型糖尿病とは?

2型糖尿病は日本の糖尿病患者さんの95%以上を占め、食事や運動などが関係している場合が多いので生活習慣病と言われており、血液中のブドウ糖(グルコース)の濃度、いわゆる血糖値が高い高血糖状態が続く病気です。

放っておくと、さまざまな臓器に合併症が起こる危険性が高くなります。 私たちは、毎日の食事でさまざまな栄養素を体の中にとり入れています。このうち、米やパンなどに多く含まれる糖質(炭水化物)は、小腸でブドウ糖に分解されて、血液の中に吸収されます。また、タンパク質や脂肪などの栄養分も分解されて、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)を高めます。

この血糖値は、体の中の「インスリン」というホルモンの作用で、ほぼ一定の値に保たれています。この血糖を調節する仕組みがうまく働かなくなり、血糖値が高い状態(高血糖状態)が続くようになってしまうのが糖尿病です。血糖値が高くても、最初のうちはほとんど症状を感じることはありません。しかし、血糖の高い状態が続くと、のどの渇き、疲労感、多尿・頻尿などの症状が現れるようになり、次第に全身の血管や神経が傷ついて、全身のさまざまな臓器に影響が起こってきます。

逆に糖尿病になっても、食事療法や運動療法、薬によって血糖をきちんとコントロールできれば、症状をなくし、合併症を予防できます。

糖尿病の治療方法は?

糖尿病と闘っていくために、今現在糖尿の治療方法にはどのようなものがあるのかを知っておく必要がありますね。代表的なものをここでご紹介いたします。糖尿病の治療は、基本的に次の3つで成り立っています。

食事療法

1人1人の食事・生活にあわせた量を過不足なくとれる事を目標として医師から指導があります。

運動療法

運動を行う事で体内のインスリン吸収効率(インスリン感受性)が良くなり、体内のブドウ糖をスムーズに利用できるようになります。

薬物療法

薬物療法には、大きく分けて飲み薬と注射薬の2種類があります。 その中にも血糖値をコントロールするインスリンを直接取り入れる薬、インスリンを分泌させる成分を取り入れる薬・体内に取り入れたブドウ糖が吸収される前に尿として排出させる薬など様々別れます。 2型糖尿病では、生活習慣が原因である事がほとんどなのでそれを正す食事や運動を気をつける事が重要な治療ですが生活習慣の改善だけで必要な効果が得られない場合に服薬治療を行います。

新薬開発のため検査しながら新しい薬をお試しいただくことが治験です。治験を行う過程で詳しい治療の説明がありますから、普段の治療に疑問を持っていたり、自ら前向きに病気と向き合いたい方にご好評いただいております。

未だに人体実験のイメージが根強い治験ですが、国が主導でとても厳しい基準のもとに行っています。参加される方の人権と安全を何よりも大切に行いますので、強制的に参加しなければならない等は一切ありません。

特定保健用食品(トクホ)や健康食品、化粧品・美容品モニター、体組成計等の検査機器モニターを含め様々な種類がございます。

個人情報の徹底的な管理を務める事が重要だと認識しており、その管理体制が認められプライバシーマークを取得しています。

治験・モニター参加時には負担軽減費という名目で協力費をお渡しします。金額はモニター毎に異なりますので登録後にご確認ください。

ご登録は下記のボタンから簡単に行なえます、登録後はホームページの試験一覧から協力費の確認が行えたり、メールで最新情報が届くなど優遇させていただいております。

*ご登録はこちら

ホームページに掲載している治験情報を探す、またはメールやお送りするご案内をご覧いただき参加したいモニターをお選びお申込みいただきます、いま参加したいものが無い場合、都合が合わない場合はもちろんお選びいただく必要はありません。

モニターごとに条件が異なるのでまずは簡単なアンケートをお願いしております。メールの場合は文中に、ホームページの場合はお申込後にお送りされるアンケートからアンケート回答いただきます。

アンケート回答後は担当からご登録の電話番号に電話致します。ここではアンケート内容の確認と試験のご説明をさせていただいております。

*アンケートやお電話時の内容でご参加できない旨をお伝えさせていただくことがございます。

お電話後、問題無ければまずは検査のご予約を致します。ご予約時には施設の場所や注意事項をメールでお送りしておりますのでご確認をお願いしております。

ご予約日に病院、または実施施設へ向かいます。複数の人数で行うこともあり、遅刻などがあるとモニター参加出来なくなる事もあるので余裕を持って向かっていただきますようお願いしております。

どんな薬を使い、どんな効果が見込まれるのか、どんな副作用が起こりうるのか、保証内容はどうなっているのか…モニターを実施する前には必ず事前の説明があり、この内容で参加するかを改めて判断いただきます。ご同意いただいた後に今回のモニターに適しているか事前の検査が行われます。

検査結果が出るまでお待ち下さい(モニターに応じて検査回数が増減致します)

*検査結果でご参加できない事もございます、予めご了承のほどお願い致します。

検査を終えた後、問題がなければ無事モニターがはじまります。

青汁モニター

  • 3ヶ月間青汁を飲み血圧に効果があるかを測定するモニターです
  • 参加対象:高血圧予備軍の方
  • 実施場所:東京都内の施設
  • 実施時期:2015年8月~11月

血糖サプリモニター

  • 血糖値に効果が期待される成分を含有したサプリメントをお使いいただくモニターです。
  • 参加対象:糖尿病予備軍の方
  • 実施場所:東京都内の施設
  • 実施時期:2015年5月

糖尿病ヨーグルトモニター

  • 血糖尿病治療と併用で行って頂く、血糖値に効果が期待される成分を含有したヨーグルトをお使いいただくモニターです。
  • 参加対象:糖尿病の方
  • 実施場所:東京都内の施設
  • 実施時期:2015年5月

治験に対する理解を深めていただくため、登録説明会を実施しています。参加者は「人気試験の先行案内を受けることができる」などの様々なメリットがありますが、なんといっても「スタッフと直接話せる」ことが参加者の皆様から好評いただいている部分。相談してから参加する治験を決められることは不安を取り除けることはもちろん自分に一番あった治験に参加できる事が大きく、漠然としたイメージが明確になったと好評いただいております。(東京・五反田で実施、登録後マイページから予約できます)

*登録はこちら

治験ボランティア・臨床試験モニター募集ならJCVN
株式会社パシフィックグローブ
〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-35 山手ビル2F
TEL:0120-189-408/03-5791-7795 FAX:03-3447-7422 E-mail:info@jcvn.jp
Copyright c 2014 pacificgrove. All rights reserved.