治験モニター・ボランティアの体験談

治験ボランティア体験談を募集

JCVNは治験参加者の方からの体験談を募集します。お寄せ頂いた体験談はこのページでご紹介致します。採用させていただいた場合はお礼を進呈致します。

治験ボランティアの声

ここでは治験に参加された方のご意見をご紹介致します。

東京都在住 D.Kさん(48)男性

医学ボランティアに友人が参加した話を聞いたのは、昨年の12月でした。 それまでの私の医学ボランティアの印象は、くすりの実験台になるのかな? というネガティブなイメージがありました。 ところが友人の話を聞いたら、その印象は大きく変わり、参加してみたいと思い、実際に参加してみました。 会社で受けられる定期健康診断より、はるかに多くの項目を検査してもらえて、現在の自分の身体の状態が把握できました。 私の場合は、血圧が高めだったので、血圧の治験に参加することにしました。 専門のお医者さんが、診察をしてくれて、治験の内容も詳しく説明してくれて、とても安心しました。 実際、血圧の数値も安定して、主治医もついて、しかも、協力費もいただけるという、とてもありがたいものです。 しかも、それが医学の進歩に貢献できるので、ぜひ、多くの方に参加してもらいたいと思いました。 関係者の方にとても感謝しています。ありがとうございました。

東京都在住 T.Sさん(30)男性

はじめまして、治験が大好きな30歳です。 毎回治験が楽しみになっています。と言うのは、一度入院すると健康診断も受けられて、協力費も貰えちゃうんです!! 四ヶ月に一度、自分の体を休める期間として使ってます。 治験の内容はほぼ寝てるだけでした、あとはマンガ読んだり、仲間ができたら麻雀やったり! 仲間どうして行っても楽しいし、様々な人が来るからそこでの出会いも楽しいです。 また、四ヵ月後に参加する予定でぇ~す!!

東京都在住 T.Kさん(27)女性

私は治験というものはJCVNに登録するまで全く知りませんでした。 現在治験に参加中です。ある病気を予防するための治験です。 きれいな病院できちんとした健康診断が受けられて、病気の予防もでき、無料どころか逆に協力費が頂けるなんて嬉しい限りです。しかも、医療の進歩にも貢献できるならこんなにいいことはありません。 自分のためにも人のためにもなる治験ボランティアを今度友人にも教えてあげたいと思いました。

埼玉県在住 R.Sさん(46)男性

私は以前から介護の仕事をしていて仕事がら腰と膝には不安がありました。 そんな時治験のお話を伺い興味があり参加しました。 最初は治験と言う言葉に不安はありましたが大きな病院で参加に際しての説明があり不安は薄れ、健康診断も会社で受けているものよりも詳しくしていただき、改めて自分の健康状態がわかり安心しました。 又自分に合ったものがあれば参加したいと思います。

埼玉県在住 K.Sさん(64)男性

今回私は初めて治験に参加をしました。始めは「人体実験」と言う印象が強かったのですが、担当の方の説明を聞き、考えが変わりました。 普段病院では血液検査等をしないでも「お薬」は処方されます。ですが体を調べて頂き、その後に「お薬」が処方される訳です。 逆に安全と感じ参加をしました。試験は落ちてしまいましたが、私は血圧とコレステロール値が高く、今の生活だと5年以内に「脳梗塞」になる可能性が高いと診断が出ました。 今はその施設で面倒を見て頂いて治療してます。自分の健康状態が解るだけでも喜ばしい事です。 今は主人にも娘にも勧めて、二人とも「治験」に参加をしています。

東京都在住 T.Hさん(24)男性

私は2006年の11月に治験に参加しました。 数日おきに1回、計4回通院しました。 最初にまず1時間ほどの健康診断を受けたのですが、施設が想像していたより大きくてキレイなのにびっくりしたのを覚えています。 キレイなお姉さんもいっぱいいました(笑) 仕事が終わってからなので夜7時半からの健康診断だったのですが、(入院や通院の色々な治験を同時進行でやっているらしく)その時私と同じく治験の健康診断に来ている人達は、男女半々くらいの40~50人はいました。 私と同年代の20代~30代の学生や会社員が多かったですが、50代~60代の方もいました。 友達同士のグループや恋人同士で参加している人たちもいました。 健康診断の内容は身長体重、血圧、採血(注射は苦手なのですが、少量の血を取っただけなので全然痛くなかったです)、採尿、心電図や問診などとても詳しく調べてもらいました。 通院が始まると、日によっては30分くらいで終わる回もありました。 ちなみに通院中に、パジャマ姿の人達をたくさん見かけたのですが、入院する治験もあるようで、テレビがいっぱい置いてあったり、休憩ルームではプレステやマンガがどっさり置いてあったり、食事がとても美味しそうだったり、入院中の人達はかなり快適そうでした。 これで7~8万とかもらえて、しかも社会貢献できているなんてうらやましい! そのうち入院試験にも、是非参加してみたいと思います。

東京都在住 K.Nさん(22)男性

僕ははじめ治験で新しい薬を飲むことは、かなり危険なことだと感じていましたが、病院に行くとそこで丁寧に説明をしてもらいその後に健康診断を受けられます。 高校を卒業してからはこういった機会がなければ受ける機会もあまりありません。 自分の体が健康かどうかも確認でき、普段より色々と細かく検査してもらえるのでこれからも機会があれば参加したいと思いました。

埼玉県在住 Y.Sさん(22)男性

7月に友人の紹介で治験に参加させていただきました。私は時間は比較的あるけどお金がないという典型的な大学生です。 この医学ボランティアは健康な成人男性の募集も多く、大学生はこれに貢献できると思いました。 最初は多くの人が不安を抱くと思います。私もそうでしたが、事前の詳しい説明で不安よりやりたいという気持ちが強くなりました。 参加中は自由な時間もたくさんあり、その使い方は自分次第です。 私は資格の勉強をしたり、友達とゲームしたりして過ごしました。世の中の役に立てて、自分自身の為にもなるので健康体を維持してまた参加したいです。