病気の基礎知識:メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは①

メタボとは?

突然ですが、この写真を見てください。

この写真は、3か月間・毎日300kcal程度の運動をした人のへそまわりのCT画像です。

ピンク色の部分が内臓脂肪です。
運動前と比べて、劇的に内臓脂肪が減っているのがよくわかります。

metabo1

あなたの内臓脂肪はどの位でしょうか?

左上の写真のように、内臓脂肪がたくさんついているとメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の危険性が高まります。

何が原因でこのような内臓脂肪が蓄積してしまうのか、何をしたらこんなに劇的な改善が見られるのかを下記にまとめました。一見痩せていても油断できません。

あなたは大丈夫ですか?

 

 

メタボリックシンドロームの基礎知識ページに戻る

メタボリックシンドロームの基礎知識一覧

治験ボランティア登録はこちら

フリーダイヤル0120-189-408

営業時間(月~金)10:00 - 19:00

治験ボランティア登録
その他の病気の基礎知識を見る