病気の基礎知識:脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症って?

―脂質異常症(高脂血症)、なんだか知ってますか?

最近テレビのCMでよく耳にする言葉、身体の中の脂が悪い事しているんだろうなあとなんとなくは想像できるんだけど・・・
健康診断でコレステロール値がやや高め!なんて指摘されても自分の中で特に痛いわけでも痒いわけでもない。
そうやって放置してると大変なことになってしまうんです。

脂質異常症

脂質異常症とは血液中の脂質(中性脂肪やコレステロール)が多すぎる、または少なすぎる病気です。
数値で言うと悪玉コレステロール・中性脂肪は高い方、善玉コレステロールは低い方が脂質異常症と呼ばれます。
主な原因はタバコや食生活、運動不足などによる生活習慣や遺伝、別の病気が原因で発症するものと言われています。

 

脂質異常症(高脂血症)の基礎知識ページに戻る

脂質異常症(高脂血症)の基礎知識一覧

治験ボランティア登録はこちら

フリーダイヤル0120-189-408

営業時間(月~金)10:00 - 19:00

治験ボランティア登録
その他の病気の基礎知識を見る