JAXA

宇宙を模擬した閉鎖環境下でココロの動きを探る

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、今後宇宙に長期滞在する宇宙飛行士のストレス評価手法を向上させることを目標として、閉鎖環境試験を実施しています。

被験者として選ばれた8名の方は、筑波宇宙センターにある「閉鎖環境適応訓練設備」に13泊14日間滞在していただきます。この試験では、ココロのストレス状態を客観的に評価する手法を検討し、将来、宇宙飛行士自身が宇宙で簡便かつほぼリアルタイムに評価可能な手法を開発することを目指します。 (詳細は、http://iss.jaxa.jp/med/studies/heisa.htmlをご覧ください)

当社はJAXAの委託を受けて被験者募集を行っています。

よくある質問

(クリックで詳細が閲覧できます。)

Q01:登録の仕方は?

JCVNホームページにあります治験ボランティア登録から治験ボランティア登録(無料)をしてください。その後、本ページ下部の「お申込み」ボタンから登録して下さい。

Q02:アンケートの答え方は?

本ページ下部の「お申込み」ボタンをクリックすると試験のページにアクセスできます。そこから指示にしたがってお申し込みいただきますと自動でメールが届きますのでメールの指示に従って下さい。(申し込むボタンがない場合:現在募集を受け付けていません)

Q03:志望動機とは?

今回のモニターを志望するあなたの思いについてお聞かせください(200~300文字程度)、選考基準のひとつとさせていただきます。

Q04:参加対象を教えてほしい

参加対象は20歳~55歳の健康な人、研究の内容に同意し、被験者として参加を希望する者が対象です。ただし、参加できる人数に限りがあり、対象に当てはまっていれば必ず参加できるわけでは無い事をご理解・ご了承ください。

Q05:どんな方が対象になりますか?

参加対象は20歳~55歳の健康な人、研究の内容に同意し、被験者として参加を希望する者です。これは、対象に当てはまっていれば必ず参加できるわけではございません。ボランティア登録フォームから会員登録してください。JAXA試験の申込はJAXA試験申込フォームからお願いします。

New! Q06:女性でも参加できますか?

今回は女性でもご参加いただけるようになりました。お申込み・参加方法は男性と同様です。

Q07:交通費は出ますか?

試験参加時に協力費が一律で出ますので、その中から賄っていただきます(実費精算ではありません)

Q08:電話で申し込みたいのですが?

電話申し込みは出来ません。(志望動機等のお伺いがございますので、今回の試験はいずれも専用フォームからの申込をお願いしております。)

Q09:協力費の受取時期は?

試験終了後1ヶ月くらいでもらえます。

Q10:分析データはもらえますか?

本人の検査結果は開示しません。(試験全体の学術的な結果は論文等の形で、数年後に発表予定です)

Q11:私物の持ち込みはできますか?

閉鎖環境への持ち込みはできません

Q12:タイムスケジュールや作業内容は?

試験説明は検査の参加時に行わせていただいてます、現在開示できるものでないことをご理解ご了承ください。

Q13:次回開催時期は?

未定です。ただ、今後も閉鎖試験は続ける予定なので、決まりましたらお知らせします。

Q14:申し込んだが連絡が来ないのですが?

随時JAXAと連携し、ご案内しております。恐れ入りますがお待ちいただきますようお願い致します。

Q15:申し込んだが断られたのですが?

今回の試験は全ての方が参加できることを保証するものではございません、様々な理由によりご参加出来ないことがあることをご理解ご了承の上お申し込みいただきますようよろしくお願い致します。

登録していない方は会員登録から
HOME | プライバシーポリシー | お問い合わせ |
医学ボランティア会JCVN
TEL:03-4455-9047 E-mail:info@jcvn.jp